わたしたちのできること

起業?むずかしそう。わたしには関係ない?様々なカタチの起業があります。昨年度、初めて開催された起業支援の「自立系女子塾」。そこにはこんな女性たちが通っていました。

 

  • 子供そして家族支援を通してまちづくりがしたい。
  • 「食」を通して命を育むパンを作りたい
  •  英語を通して世界と青森を繋げていきたい
  •  青森の伝統を次の世代へ伝えていきたい
  •  クラフトを通して青森へ新たな息吹をもたらしてゆきたい
  •  聴く力を生かして誰かの思いを届けたい

 

彼女たちに共通するのは、強い想いを秘めていたこと。動機も方法も全くばらばらの女性たち。はじめからやりたいことのすべてがわかっていた人ばかりではありませんでした。そして、想いを形にして、生きていく糧につなげていく方法をすべて知っていたわけでもありません。関わりながら、学びながら、一歩ずつその歩みを確実なものにしていきました。


ご存知ですか?青森は、女性社長の数が全国で1番多いのです。けれども、その内実は様々。必ずしも自分の意思で続けている人ばかりではなく、必要に迫られて家業を継ぐ人、また、始めたけれどもなかなかうまく軌道へ乗せられない人もとても多いのです。

 

だからこそ事業を始める前からスタートしてからの数年間に、基礎をじっくりと固めることや、情報を交換し、多くの人と出会いつながることがとても大切なのです。

 

「女性のための起業交流スペース○△□」が、できること。


それは、起業を考えている女性、起業して間もない女性へ交流や活動の場を提供し、「自立」への道標となる支援をすること。たくさんのビジネス講座が開催されています。けれども、女性のライフスタイルを理解した上で、起業サポートをするサービスはなかなかありません。あなたがあなたらしく強く生きていくために、私たちは応援し続けていきます。